• 秋葉社

    社伝に宝暦4年(1754)土井大隅守利信の代に建立といわれています。
    天保13年(1842)5、6、7月に渉り大旱魃となり、土井淡路守利祐は家老津田新十郎を遣わし…

    詳細ページへ →
  • 八幡社

    岡本嘉左ェ門恒信の弘化4年(1847)の記録によれば、新田組が開墾されたのは慶安年中(1648~51)のことで、開拓の祖神として佐五ェ門の屋敷内に祠を建て祀りました。その旧地…

    詳細ページへ →
  • 神明社

    創建は天文元辰年(1532)といわれています。
    磯村与左ェ門の子孫が代々守護していましたが天明2寅年(1782)与左ェ門の末孫庄屋善右ェ門死亡の後は一子九才にて守護できず、中手山組の者の…

    詳細ページへ →
  • 天子神社

    社伝に天文21壬子年(1552)8月15日、伊勢国の人小山太郎、加藤藤磨らがこの地に来住し、まず社殿を建て同24年正月29日本殿の覆殿を造営して少彦名尊を祀り、天子大明神と称して村の産土神…

    詳細ページへ →
  • 市杵島神社

    創建は明らかではありません。
    明治5年10月、村社に列格しました。
    同24年11月16日字浜田2番地に鎮座のところ、現在の社地に遷座しました。…

    詳細ページへ →
  • 熊野神社

    社伝に延宝9辛酉年(1681)9月に創建といわれています。
    紀伊の人専光坊熊野三社三尊仏を今の八幡山に一寺を建立、安置しましたが、真宗に転宗のため…

    詳細ページへ →
  • 本刈谷神社

    従来当大字内に鎮座の八幡社、八雲社、北野社の三社を合祀した神社です。
    八幡社は字天神に鎮座、大宝年間(701~03)の創建で、この地開闢の宗祖である領主水野忠政…

    詳細ページへ →